阪急電鉄甲陽園駅

7月11日の記事で、不審人物を演じてしまったので、
近寄れなかった、と言うわけでもないが、
久しぶりに甲陽園駅から乗った。

阪急電鉄神戸本線夙川駅で乗り換える支線、
甲陽線の終点駅。

夏の間、何やら工事していたのだが、
あらかた終わったようだ。

a0022024_17283633.jpg


以前は、狭いながらも2線あったホームが、
広々とした、単線ホームに改造されていた。

a0022024_17301422.jpg


阪急電鉄のHPからいただいた案内図を見ても、
ものの見事にシンプルだ。

乗客は、道路から段差一つなく改札を通り、
そのままホームに到着する、元祖バリアフリー。

a0022024_1747448.jpg


ちなみに、9線ある梅田駅の案内図はこちら。
改札口が、2フロアーに分かれている。

1日の乗降客は、約55万7千人の梅田に対して、
甲陽園は、乗車人員だけの数字だが、約6700人。

流れる時間からして違っていそう。

a0022024_17322360.jpg


お。
来た来た。

a0022024_17334916.jpg


a0022024_1734345.jpg


a0022024_1735793.jpg


乗客は、甲陽園と夙川の駅では、
運転席と反対側のドアから乗降する。

a0022024_1738955.jpg


ワンマン運行なので、
運転士さんは、席を立ってドアを開け閉めする。

その間の、なんともいえずのどかなこと。

駅に着けば、すぐドアが開くと思っていたら、
何とも拍子抜けする間合いだ。

私には、こののんびり加減が大きな魅力。
なぜか、どこか癒される駅である。
by hirorin330 | 2010-10-03 18:06 | 日常 | Comments(4)
Commented by genova1991 at 2010-10-03 21:19
丸6年おめでとうございます。アドバンスですし、エンドレスのご活躍を期待しています。

終点は階段など余計なものがなくて、乗客には都合がよろしいですね。小田急の藤沢駅も引き込み線なので階段ナシで楽しています。その代わりといっては何ですが、ホームの使い方が複雑怪奇、落とし穴多数で、住民でさえ被害に合い(>_<)涙←逆方向へ連れて行かれますw

横須賀駅は終点でも引き込み線でもないのにバリアフリーでした。その上そこから単線になるので、右からも左からも電車が来て面白かったです。

ヨーロッパは引き込み線の駅が多いですね。逆さに走り出すから、とても不安になったのを思い出しましたw。
Commented by hirorin330 at 2010-10-04 16:12
genova1991 さま
ありがとうございます。マンネリの極みです。w

パリは、北、東、リヨン、オーステルリッツ、サン・ラザール、モンパルナスの6つが、代表的「頭端式駅」ですが、ヨーロッパの鉄道網の起点の多くが、パリである証拠ですね。『終着駅(テルミニ)』なんてイタリア映画も思い出します。

昔、一人旅で、横須賀から衣笠(京都のではなくw)へ向かった時、夕暮れ時でもあり、無茶苦茶不安になってたことを思い出しました。
Commented at 2010-10-04 16:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hirorin330 at 2010-10-04 17:04
鍵 at 2010-10-04 16:12 さま
ありがとうございます。
どこかですれ違っていたかもしれませんね。w
山に向かう支線は、毎日行楽気分です。ww