シンジル & タクセル / 三井住友信託銀行

金融機関は時代とともに変わる。
合併や廃業も珍しくない。

私が旧西ドイツに暮らしていた頃は、
日本の金融機関の支店が、11行もあった。

それ以前に、私の記憶する最初の大きな合併は、
第一勧銀や太陽神戸だった。

時は流れ、金融機関の垣根自体もなくなってきた。
信託業務などが、それ。

この4月には、3つの信託銀行が合併した。
そして、名前がいくつか消えた。

残った銀行に些細な手続きに出かけた。
ら、メモパッドをもらった。

a0022024_18382970.jpg


新しいマスコットキャラクターらしい。
なんとも、ひねりのないネーミング。

シンジル & タクセル。
信じると託せる、まんまじゃないか。

SinjillとTaxsellだったりしないか。
銀行のマスコットとしては不吉すぎないか。

昔の住友信託のマスコットは、「しんたくん」だっけ。
裕福そうな犬の一家だった。

今度のマスコットも犬。
偶然か意図してのことか。

犬は人に忠実、というイメージか。
ハイエナやハゲタカというわけにはいくまいが。

旧西ドイツのなんとかいう貯蓄銀行が、
キツネをマスコットにしていたっけ。

狡賢いなど、否定的なイメージだと思ったが、
キツネがにこやかに貯蓄をすすめていた。

騙し取られる、とは考えないで、
スマートに貯める、ととらえているようだ。

ところで、ネットで調べると、あるは、あるわ。
シンジル&タクセルネタが、いっぱい。

みなさん、素敵なノベルティーをお載せだ。
メモだけの私は、ちょっと恥ずかしくなった。

ふうむ、いかん。
今日の記事は、毒と棘が目立つ。反省。
by hirorin330 | 2012-07-23 18:43 | 日常 | Comments(0)