御料理 『はた田』 / 西宮・苦楽園

梅雨が明けるなりの猛暑。
予約が後悔されるほど。

とはいえ、
昼酒の機会を逃すつもりもない。

a0022024_17484113.jpg


阪急苦楽園口駅すぐの
御料理『はた田』に行って来た。

a0022024_1748515.jpg


喘ぐようにたどり着くと、
そこは、別世界だった。

先ずはビールをいただく。

a0022024_17494440.jpg

美味い。
復活。

先付け
a0022024_17502939.jpg

淡路・由良のウニ、ジュンサイ

もう、本調子。
a0022024_17504415.jpg

冷酒をいただく。
純米『奥丹波』


a0022024_1751794.jpg

すっぽん真薯、厚揚げ、餅
出汁、最高。

造り
a0022024_17514753.jpg

アカッポ、キハダ


a0022024_1752566.jpg

かわいいキュウリ。
ちゃんと胡瓜の味。

八寸
a0022024_17521992.jpg

鱧・素麺、マナガツオ・ズッキーニ、
汲み上げ湯葉、タコ・オクラの酢のもの、
マシュマロの葉、海老と枝豆のかき揚げ

日本酒をもう1本。
a0022024_17524226.jpg

日置桜・特別純米生酒『山滴る』


a0022024_1753186.jpg

アワビ、子芋、万願寺


a0022024_17531436.jpg

玉蜀黍御飯
a0022024_17532339.jpg



水菓子
a0022024_17561917.jpg

西瓜、スモモのコンポート、
バニラアイス。

平日の昼から、
いや、堪能。

子孫』といい、徒歩圏の二軒で、
ミシュランの星5つはうれしい。

もっとも、無粋な私には、
敷居の高い、和食の名店。

こういうお店が似合う大人が目標。
まだまだ、修行は、足らないが。
by hirorin330 | 2013-07-12 17:56 | 美食 | Comments(0)