母校の新しいオルガン

12歳から24歳まで通った母校は、
ミッションスクールだった。
a0022024_00501337.jpg
中高はもちろん、大学も全学部にチャペルがある。
学生オルガニストも居て、私もその一人だった。

先日、アメリカでオルガニストをしている後輩が、
母校で演奏会をするというのでお邪魔してきた。

私が卒業してから学部が三つ増え、数年前、
創立125周年に合わせて中央講堂も改築された。

そこに設置されたのがこちらのオルガン。
お気づきだろうか。
a0022024_00483168.jpg
右側は普通の配置だが、正面のパイプ群、
よくよく見れば、さかさまに収まっている。

古いオルガンばかり研究してきたせいもあって、
こういうスタイルは初めて。

少し弾かせてもらったが、
規模から想像するより、ずっと良く鳴る楽器だった。

いや、もちろん逆さまのパイプのせいではないと思うが。






a0022024_00495099.jpg
恥ずかしながら、楽しげである。



by hirorin330 | 2017-08-05 23:47 | 音楽 | Comments(2)
Commented by takajun at 2017-08-06 06:26 x
写真拝見いたしました。
パイプオルガンの演奏をされるとはすごいですね。
羨ましい限りです。
Commented by hirorin330 at 2017-08-07 00:23
takajun さま
お恥ずかしい限りでございます。
同窓の目にとまることがあること、つい失念してしまいます。