兵主神社(ひょうずじんじゃ) / 丹波市春日町

a0022024_01030677.jpg
カーナビを使っていて気付いたのだが、
地図上には、とにかく寺社が多い。

「近くの施設」をピックアップすると、
神社だけでもぞろぞろ出てきた。

ドライブが趣味のひとつだが、
神社めぐりもしてみたくなった。

で、丹波の兵主神社(ひょうずじんじゃ)。
徳川家光の乳母、春日局で知られた春日町にある。

創建は、天平18年(746年)というから、
1400年近い歴史がある。
a0022024_01023861.jpg
鳥居の額「兵主社」は、文化11年(1814年)、
時の内大臣、近衛基前の揮毫による寄進。

a0022024_01035162.jpg
鎮守の杜には巨木が多く、
夏の昼でも仄暗く涼しい。

a0022024_01043400.jpg
エノキが生えているのか、
タマムシも居た。

a0022024_01205879.jpg
すぐ隣は、県立氷上(ひかみ)高校。
行き交う生徒たちは、みな挨拶してくれる。

とても気持ちがいい。
告白すると、「ガチャめし」の流れで訪ねた。

でも、ふらりと訪ねた神社の歴史と存在感に圧倒された。
不信心な私だが、神社めぐりにはまりそうだ。

そろそろ、そういうお年頃ということか。




by hirorin330 | 2017-08-11 23:29 | 神社 | Comments(0)