日本料理 竹内 / 宝塚・中山寺

a0022024_10193738.jpg

今の時季は、どんな料理だろう、
そう考えるだけでもワクワクする店、再再訪。

店は、普通のマンションの1室で、看板も控え目で、
たどり着くまで、正直なところ不安になる。

が、一歩中に入ると、奥には茶室もあって、
『本吉兆』に永かったご主人の器のコレクションも凄い。

初めて来た人は、席に着くまででも驚きの連続だが、
料理が運ばれてきて、さらに目を見張ることとなる。





a0022024_10453430.jpg

八寸、になるのかな。
丸盆だけど。
a0022024_14545577.jpg

蓋物の中は、柿の和えもの。
手ブレがひどいが、例によって、もどかしさの表れでもある。



a0022024_10541628.jpg

汁。
松茸とつみれ。

温かい汁物で、胃は、完全に目覚めた。
松茸とあわされたつみれの上品さが素晴らしい。



a0022024_1162822.jpg

造り。
鯛と赤身。

山葵、辛子、そして、おろしネギポン酢でいただく。
早くも酒のすすむことったら。



a0022024_11105272.jpg

琵琶の器に菊の和えもの。
こんなに美味しい菊は初めて。

食用菊にありがちな苦みが抑えられ、
見た目だけでなく、味も素晴らしい。



a0022024_11132849.jpg

軽くタレにひたされた、イカとエビ。
これを、陶板で焼く。

a0022024_11153021.jpg

手際が勝負の一品だから、
香ばしく焼けた面の画像は、無し。



a0022024_1118160.jpg

柿の器。
中身は、もう見えている。
a0022024_14573816.jpg

蟹、かに、カニ。
ナス、栗、ひき肉・・・よくわからないが、無茶苦茶美味い。



a0022024_11371996.jpg

神戸牛と下仁田葱の小鍋仕立て。
スライスされたトリュフから立ち上る香りに悶絶。

肉とネギ、それだけでも幸福なのに、
肉とズッキーニ、肉とレタスも楽しめた。

肉に火が通り、トリュフがたいらげられたころに、
黒胡椒を挽いてもらう、これがまたいい。

昆布出汁なのかブイヨンなのか、
言うまでもなく、スープは、一滴も残さなかった。



a0022024_1149969.jpg

里芋に八丁味噌。
このみその味付けが、また、すごい。

ご主人は、こともなげに説明してくださるが、
模倣意欲なんて、皆無。ただ味わうのみ。




a0022024_11532295.jpg

飯と香の物。
これだけいただいて、飯が出されて感じたのは、寂しさ。

ああ、美しい時は短い。
もう、終わりなんだ。

食べてきた料理が、走馬灯のように思い出される。
が、この香の物と飯が、また、美味い。

終わってなんかいない。
みんな、高校球児の合宿のように、おかわりを連発。




a0022024_123482.jpg

水菓子。
興奮の連続もひと段落、どうにか人心地ついた。




a0022024_1252176.jpg

とどめ。
「宇治金時」。

お抹茶になさいますか、それとも、
と、問われて躊躇なくこれを選ぶお子ちゃまな私。

ちゃんと立てられたお抹茶のかかったかき氷。
上品で控えめな小豆あんとともに、未体験の美味だった。



結局、6人で1升半ほど『小鼓』などの純米酒をいただき、
ただ美しいだけでない、洗練された日本料理を堪能した。


ごちそうさまでした。
by hirorin330 | 2008-11-21 15:00 | 美食 | Comments(6)
Commented by elfarran_in at 2008-11-21 16:21
あぁぁぁ・・・・凄い・・・凄いです。
華麗な技の数々。
さすがおもてなしの真髄、
これこそ和食の醍醐味ですね。
あんまり和食は頂に行かないのですが
こう云う画像を拝見すると
美味し国に生まれてヨカッタ♪と・・・
食材への洗練、それはやはり“道”?笑。
Commented by hirorin330 at 2008-11-22 10:43
elfarran in さま
つたない画像からもお察しいただけたようで、安堵しました。
私も和食に手を出すのは、まだ、10年早いと思っています。
たとえば、ステーキハウスで、「リブロース450g」ではなく、
「テンダーロイン160g」を選べるようになってから、だと。
にしても、「和」の底力を痛感させられる料理でした。是非!
Commented by F at 2008-11-22 15:54 x
陶板焼きとカニでノックアウトです。
八丁味噌にも興味津々。いいなぁ、じつに美味しそうです。

シャープな画像を拝見しますにG10の使いこなしも着々と進行中ですね。
今後も期待しております。薄暗いBarなどでの画像もひそかに希望(笑)
Commented by hirorin330 at 2008-11-23 17:09
F さま
いつもは私がKOされまくってるんですけどね。(笑)

G10 面白いです。
まだまだ使いこなせていませんが、意欲がわきます。w
Commented by かわちゃん at 2009-10-29 11:16 x
はじめまして!

こちらのブログを拝見し、『竹内』さんに行ってまいりました。
ホントにステキなお店でした。
料理も本当に美味しく、鱧と松茸などなど、頂きました。

美味しいお店を紹介していただき
ありがとうございました!
Commented by hirorin330 at 2009-10-29 17:17
かわちゃん さま
いらっしゃいませ!
行ってらしたんですね!いいなあ。
ご主人の人柄もステキですしね。
でも、私は、ちょっと御無沙汰です。(泣)