2017年 07月 18日 ( 1 )

a0022024_20451998.jpg
イギリスの名優、ケネス・ブラナーが監督した、
1991年のアメリカ映画。

ざっくりいうと、時空を超えた、
ロマンティックサスペンス。

監督自らが主演も務め、
ヒロインもイギリスの名優、エマ・トンプソンが演じる。

苦手な分野だったが、ストーリーに破たんもなく、
どんでん返しも伏線もお見事だった。

楽しめた。ただ、なあ。
あの作品の印象が強すぎて。

つまりは、あの作品のキャスティングが、
あまりにも素晴らしかったということだろう。

いや、かの『ハリーポッター』シリーズだ。
どうしても、あの登場人物たちが浮かんでしまう。

この作品で時空を超えたロマンスを演じるのは、
ギルデロイ・ロックハートとトレローニ先生。

そういえば、エマ・ワトソンも
もうしばらく引きずるかもしれないな。

彼女もどうしても、ハーマイオニー。
『美女と野獣』は、まだ見てないし。

a0022024_20570860.jpg