2017年 08月 08日 ( 1 )


出先での昼食予定が狂った。
「隣保で葬儀のため臨時休業します。」

店頭の張り紙にはそうあった。
兵庫県は広い。

で、慌てて調べた。
カーナビに頼った。

少し走れば蕎麦屋さんがある、
らしい。

念のため電話してみた。
ありがたいことに営業していた。
a0022024_16070010.jpg
店について驚いた。
前は、里山で、いわゆる古民家だ。
a0022024_16062835.jpg
もっと驚いたのは、
私たちが席に着くと、暖簾は降ろされた。
a0022024_16104976.jpg
お昼時に滑り込み、セーフ。
ちなみに時計は止まっていました。

で、お蕎麦。

「欲張り三昧」
十割蕎麦に辛味大根がよく合う。

a0022024_16093226.jpg
「鶏せいろ」(鴨汁系)
蕎麦湯も美味しかった。
a0022024_16115902.jpg
待っている間に気になる料理が。
ほかの皆さんが、ご注文なさる。

ご主人にお願いすると、
快く追加注文を受けてもらえた。
a0022024_16125342.jpg
それがこれ、「松葉の天ぷら」。
鶏の胸骨だそうだ。

確かにV字型の骨が松葉を連想させる。
なんとも滋味の深いてんぷら。

しかし、なんといっても一番の驚きは、
ミシュランだろう。

2016年度ピブグルマン掲載店だった。
ミシュラン、恐るべし。

言っちゃあなんだが、
こんなところまで足を延ばしていたとは。


ごちそうさまでした。
美味しいお蕎麦でした。

ところで・・・。

どなたか運転してくれませんか。
次は、お酒もいただきたいと思います。