カテゴリ:日常( 1557 )

諸般の事情で更新が滞っています。

ようやく、画像を振り返るゆとりも出てきたので、
ぼちぼちと。

a0022024_11512894.jpg


豊岡の安国寺のドウダンツツジ。
いやしかし、見事な紅葉でした。

安国寺は、全国にも多いので、
正確には、但馬の国安国禅寺。

a0022024_16423437.jpg

替えボタンが、カラフル。

だって、カラフルだから。

a0022024_16434747.jpg

ポートアイランドのイケアで見つけて、
なんだかんだで、もう3年が、たった。

いろいろ、経年劣化もあって、
リニューアル。

a0022024_1622025.jpg


といっても、テープを交換して、
ラップで覆っただけだけど。

皆さんからの指摘もあって、
その後刃先は上にしている。

いや、優れもの。
a0022024_1541457.jpg


マッチング(就活)終盤の娘が、
ヒール7センチのサンダルを買った。

身長170㎝の娘が、だ。
簡単な足し算をしてみた。

ソールの厚みも考慮すると、
なんと、海抜1800㎜級になる。

見上げるばかりではないか。
私は縮みつつあるというのに。

一緒に買い物をするのも最後かな。
少し寂しい、夏のアウトレットだった。
a0022024_18245816.jpg


いや、階段掃除の話ではない。
確かに、最近さぼってるけど。

キッチンの掛け時計が壊れた。
時刻はあっているようだが秒針が動かない。

いつ見ても「9」のあたりにいる。
自分の身体が重いのかもね。

私のお腹を見ながら家人が言う。
なるほど、いや、ほっとけって。

阪神淡路大震災直後から使ってきたし、
ざっと20年以上になるか。

で、買い換えた。
特にこだわりはなかった。

はずだった。
が、ふと、考え込んだ。

秒針だ。
1秒刻みのステップか、連続回転(スイープ)か。

時の流れを思うとスイープが正しいだろう。
視認性からいうとステップが優位だろうか。

しかし、本来時間はステップしない、はず。
その1秒の長さ、また、短さに不安を覚える。

ふとした拍子に秒針が止まっている、
そんな奇妙な錯覚に陥ることがある。

気が急いているときに多いが、
それが、ステップの弱点といえば弱点。

で、スイープ秒針のものを選んだ。
滑らかに動く秒針に見とれてしまう。

おっと、出かける時間だ。
結局は、時計を見るものの生き方次第か。
久しぶりの記事に取り上げるのもどうか、
とも思うが、メンズニップル。

まあ、いや、その、なんというか、
B地区のお話である。

私が気にするようなことでもないが、
お気に入りのシャツをちゃんと着たい。

a0022024_015011.jpg


生地のせいか、なんとも目立つのだ。
かなりタイトだし、私はデブだし。

というわけで、初めて買ってみた。
ただし、装用画像は自粛。

守りたい最後の一戦ということで。



ところで、7月になりましたが、
みなさんお変わりありませんか?

私はと言いますと、少々忙しくなっています。
公私ともに。

とくに、某親睦団体の頭に就任しました。
この7月1日から2017年6月30日まで。

責任の重さに加えて、数分間ですが、
毎週、スピーチをすることになっています。

小心で未熟な私には、相当な負担です。
いや、本当に。

毎週、倫理や芸術を語ろうというのですから、
冗談ごとではすみません。

なので、残念ながら、
以前のように、頻繁に更新ができません。

楽しみにしてくださっているコアな読者の皆様、
どうぞお許しください。

きっと、時々は、更新しています。
じっとしていられなくて。

ああ、明日も挨拶回りが待っています。
一日も二日も挨拶に行ってきました。

火曜日も木曜日も来週の水曜日も、
挨拶に伺います。

また、お客様もお迎えします。
緊張の連続です。

とりあえず、そんな感じの7月。
とにもかくにも、健康に留意しなきゃ。

などと殊勝なことも考えたり。
まあ、なんとかなるでしょう。

杏よりも梅は酸っぱし。

我が家の女子がそれぞれに飲み会の夜、
倅1号も友人の就職祝いだとか。

で、末っ子と私は考えた。
どこで夕食をとるべきか。

『王将』の餃子が食べたい。
末っ子からは思わぬ提案が。

早速、行ってきた。
駅前の小さなお店。

餃子
a0022024_23352027.jpg



チャーシューメン
a0022024_23353688.jpg



焼きそば
a0022024_23355271.jpg



炒飯
a0022024_2336962.jpg



エビチリ
a0022024_23362441.jpg



ああ、満腹。
a0022024_23364162.jpg

ああ、りーずなぼー。
a0022024_22382983.jpg


いつものスーパーで発見。
じゃがいも食べ比べセット。

a0022024_2239658.jpg


デストロイヤー、タワラヨーデルなど、
日頃見かけない名前が並ぶ。

a0022024_22404561.jpg


見た目も味も食感も
それぞれに個性があって面白い。

ただ、惜しむらくは、
個々のじゃがいもの名前がわからない。

せっかくの食べ比べなのだから、
そこまでの配慮があるともっと嬉しい。
a0022024_17581575.jpg


わかっている。
手遅れなのも、無駄な抵抗なのも。

でも、試したい。
そんなおっさんごころなのだ。

思えば私の顔は、色白でつるんとして、
日焼けの心配などしたことがなかった。

日に焼けても、赤くなる程度で、
顔の皮がめくれることもなかった。

しかし、寄る年波には勝てず、
ささやかな抵抗と相成った次第。

結果は、webで。
明石のある玉子焼き屋さんの店先の鍋の前で、
玉子の殻を割りながら卵を溶きながらの会話。

a0022024_16563070.jpg


そういえば、おばちゃん、カリメロって知っとって?

バンコランの友達やったかいな?

a0022024_16564038.jpg


いや、それは、パタリロ。
そやのうて、卵の殻つけて走り回ってる子の話。

ああ、『展覧会の絵』に出てくるやつかいな。

a0022024_16541242.jpg


え~!何それ~!
意味わからへん~!

ほな、おっちゃんは、知っとって?

何がいな?

そやから、カリメロ!

カリメロ?知らんなあ。
ユトリロやったら知ってるで!
フランスの飲んだくれの画家やったな。

a0022024_16544711.jpg



耳に入ってくるボケが、なんとも味わい深い。
おばちゃん、おっちゃん、タダモノやないな。

お嬢さん、しっかりしいや。