カテゴリ:日常( 1568 )

ガチャガチャで食事内容が決まる。
その名も「ガチャめし」。

ネットで知って、行きたくなった。
いや、射幸心、というやつかな。
a0022024_22332906.jpg

SAでの食事というと、
結局無難な麺類や丼物を選ぶ自覚がある。

最高2100円の「但馬牛尽くし」が当たるという。
500円のガチャで。

しかも、その確率が7%と言うではないか。
最低でも600円~700円相当だという。

舞鶴若狭道西紀(にしき)SA(下り)。
自宅最寄りの中国道西宮北から30分ほど。

a0022024_22343372.jpg

さっさと結果を報告するが、
私がみそラーメンで、相方が天ぷらうどん。

通常価格だと、みそラーメンが650円で、
天ぷらうどんは620円。

ガチャとしては、「はずれ」だが、
確率的には、33%。

麺類に唐揚げとライスがつく「セット」は、
50%の確率だという。

考えようによっては、ブービー賞か。
って、どうでもいいけど、楽しめた。



おかげさまで虫歯はない。
若い頃の不摂生でクラウンは多いが。

でも、歯科には定期的に通っている。
歯石を除去したり、磨いてもらったり。

審美歯科というほどでもないが、
年に4回ほどきれいに磨いてもらっている。

我が歯ながら、美しくなる。
そのたびに思うのだ。

もう珈琲は控えよう。
赤ワインも控えよう。

が、1時間ともたない。
食事をすればおしまい。

やはり、赤ワインが欲しいな。
暑いし、あまり重すぎないピノとか。

食後は食後で〆としての珈琲は必須。
いつまでもダラダラ食べてしまいそうで。

元はと言えば、なるべく長く、
自分の歯で美味しいものが食べたい。

その気持ちで歯科に通ってきたが、
美味しく食事をするたびに歯は染まる。

ああ、なんという矛盾。
美味しいものは歯が染まるのだ。

神様はつくづく意地悪だと思う。

a0022024_20253456.jpg






春先から感じていた右肩関節の違和感が、
7月半ばから激痛を伴うようになった。

外科を受診すると、肩関節周囲炎との診断。
いわゆる、40肩、50肩らしい。

普通にしていれば痛くはないが、
関節の可動域が著しく制限される。

前方向に約90度、
45°方向に約60度、
180°方向に約45度、
後方にはほぼ動かない。

少し無理をすると、声が出るほど痛い。
いや、参っている。

たとえば、朝起きてからの行動でいうと、
利き腕では、ドアのノブがほぼ回せない。

Tシャツを脱ぐとき、パンツを脱ぐとき、
限界を超えて動かすと激痛が走る。

シャワーを浴びてもシャンプーは片手で。
着替えは以前の倍ぐらいの時間がかかる。

ネクタイを締めるときも困っている。
襟の中におさめるのが大変。

高い場所のキャットフードは左手でとる。
オレンジも左手で絞る。

車に乗ってもシートベルトが締めにくいし、
ハンドルさばきも左手に頼りがち。

おかげさまで仕事には差し支えてないが、
休憩時に伸びもできない。

尻ポケットのハンカチが取れないし、
そもそもポケットに手が入らない。

妻の車を乗ることも多いが、
これがことのほか厄介。

パーキングゲートのボタンが押せないし、
カードが取れないし、支払いができない。

右ハンドルだからだと気づいた。
自分の左ハンドル車だと、うそのように楽。

食事中は、調味料に手が届かないし、
ボトルが重くて自分にしか注げない。

これは、メリットかな。
いや、冗談。

テニスもゴルフも何のスポーツもしない。
つまり身体に悪そうなことは何もしていない。

なのに、50代ももう終わるというこの時期、
何の因果で50肩になってしまったのか。

あと半年ぐらいこんな感じらしい。
やれやれ。

a0022024_15083478.jpg










諸般の事情で家族のだれも
夕食当番を担当できなかった夜。

通りがかったスーパーで
3人分の弁当と総菜を買った。
a0022024_00051913.jpg


午後8時を過ぎていたせいもあって
値引きシールが貼られていた。

よく見ると重ねて貼られている。
値引きシールの二枚重ねだ。

ちょっと気になって、はがしてみた。
予想はしたが、厳しい現実がそこにあった。
a0022024_00120977.jpg
まず、2割引き。
380円→304円

さらに、25%Off.
304円→228円

最初の価格からすると、
実に4割引きだ。

3人分の夕食、合計¥1125
ありがたいといえばありがたい。

しかし、申し訳なくも感じる。
2割引きでも買ってもらえなかった弁当。

原材料費、人件費、光熱費。
経済には疎いが、なんだかんだ。

4割引きで利益は出るのか、
ついつい心配してしまう。

もしかすると、捨てるよりは、
という英断があったのかもしれない。

次にこういう機会があったら、
このスーパーを覗いてみよう。

そうか、損して得取れ、か。
妙に納得もした夕食だった。






神社めぐりをした。
初めて参る神社もあった。
a0022024_01204610.jpg
まずは、石切劔箭神社。
東大阪にあるいわゆる「石切さん」。

俗にでんぼ(おでき)の神様として知られ、
お百度参り信仰でも有名。



a0022024_01210967.jpg
次に、出雲大神宮。
亀岡にある丹波国一宮。

島根の出雲大社よりも古いとかで、
神社本庁にも属していないらしい。



a0022024_01222222.jpg
そして、西宮神社。
社格はともかく、戎宮総本社。

地元なので十日戎には毎年詣でるが、
殺人的な賑わいが嘘のように静かだった。
a0022024_01214172.jpg
諸般の事情で、1日でお参りしたが、
それぞれにゆっくり詣でるべき神社だった。

いや、私は、信仰心は希薄だし、
パワースポットにも興味はない。

それでも、昼なお暗く、
夏でも涼しい神社の杜には癒される、気がする。

引退したら、こういう小旅行を趣味にしてみるか、
などと、爺臭い思いが頭をよぎったりした。

まだ、早いって。







a0022024_16213606.jpg
ゴディヴァのチョコレート、
って、思うやんか、普通。

a0022024_16215333.jpg
キャンドルなんよ、
実は。

a0022024_16220840.jpg
よく見ると、確かに箱に記載されている。
やられた。やるな、ゴディヴァ。

きっと、チョコレートの香りなんだろうな、
火をともすと。

知らんけど。




a0022024_15581915.jpg
メタルスライムが現れた、
わけでは、ない。

a0022024_15583529.jpg
珍しく、市販の点眼薬を買った。
疲れ目やドライアイ対策として。

いつもは、買うとしても、使い切りの、
抗菌タイプしか買わないのだが。

いや、だって、もちろん、
メタルスライムのケースにつられたさ。

それにしても、だ。
ラベルデザインは、どうかと思う。

ロートG
OLD 40

もしくは、

ロートOLD
G 40

と読めないか。
しかも、だ。

そうなるとGは、爺に見えてくる。
年寄りは、ひがみっぽいんだから。

40で爺か。
もう、アラ還だから仕方ないけど。




a0022024_20322946.jpg
お茶屋さんにお誘いいただいた。
「お茶屋バー」というカテゴリーらしい。

京らしい、風情のある佇まいは、さすが。
一歩足を踏み入れると別世界。

祇園には厳しいルールがいくつもあって、
無粋な田舎者は往生する。

基本的に舞妓さんは、料亭にしか呼べない、
らしい。私には、確かめようもない。

たん熊』、『菊の井』、『吉兆』などの料亭で、
舞妓さんが踊ってくれた宴席の経験はある。

彼女らは、お酒も注いでくれる。
ちょっとした世間話にも付き合ってくれる。

が、基本は、宴席。
親密度は、ほぼない。要らんけど。

で、お手軽に、もっと舞妓さんとお話ししたい、
といった要望に応えてうまれた営業形態らしい。

無粋な私には、居心地がよくなかった。
まず、彼女(舞妓さん)らは食事をしない。

お酌と話し相手だけ。
まず、そこが居心地悪い。

料理は洗練されていておいしいが、
基本的に仕出し、つまり、デリバリー。

契約というかコースにもよるのだろうが、
もちろん時間制。

食事のあとは部屋を変えて、
カラオケもあるバーカウンターへ移動。

カラオケバーなどではなく、上品で、
高級なしつらえはさすが。

もちろん舞妓さんも付き合ってくれる。
が、私はここで退散。

せっかくだったが、翌日、早かったし。
カラオケ苦手だし。

北新地のクラブより優雅でリーズナブル、
と、お誘いいただいたのだが、私にはブタに真珠。

私もいつの日か、
こういう美意識になじめるようになるのだろうか。


否定的。

















a0022024_17595534.jpg




トラブルシューティングも一通り試した。
結構。

収集癖をくすぐられ、続けていたが。
もう、やめよう。
一種の郷土愛にすぎないが、
阪急甲陽線が大好きだ。

自然豊かで静かな住宅街を結ぶ、
たった3駅の私鉄の支線。

経済誌のランキングで取り上げられたり、
TVで話題になったりもするが、困惑している。

のどかな単線をそっとしておいてほしい。
ホント、それだけ。

ただ、1時間に2本とかじゃないの、
などと言われると、少しムキになる。

a0022024_13583757.jpg


1時間最大7本、通常、6本は走っている。
起点となる神戸本線の駅は特急が止まるし。

a0022024_13584763.jpg


実は、そんなこと、どうでもいいのに、
甲陽線が、ディスられたようで残念なのだ。

そうなんだよね、田舎で困っちゃう。
こう返せるようにならないとね。

郷土愛もここまでくると失笑もの。
招かれた友人も困っただろうな。


http://hirorin330.exblog.jp/21056209/

http://hirorin330.exblog.jp/20259760/