カテゴリ:美食( 467 )

初めてのお店にチャレンジ。
まだ新しいが、ミシュランで☆獲得。

わくわく。

a0022024_1415291.jpg

うに、すりおろし
a0022024_14151950.jpg


a0022024_14153145.jpg

造り 鯛の食べ比べ
〆たて、三日熟成

a0022024_14161338.jpg

そら豆豆腐と蛤


a0022024_14162992.jpg

八寸

a0022024_141646100.jpg

太刀魚

a0022024_1417066.jpg

白子と新キャベツの卵とじ

a0022024_14171782.jpg

じゃこご飯 新牛蒡と
a0022024_14173414.jpg



a0022024_14174621.jpg

柑橘のジュレと苺

a0022024_1418935.jpg

自家製アイスの最中

日本酒

a0022024_14212387.jpg

三諸杉 純米『切辛(せっから)』(奈良)

a0022024_1422111.jpg

日高見 純米辛口 



お客さんの年齢層が若いのに驚いた。
そういう意味で無駄に敷居は高くない。

価格的にもリーズナブル。
若い友人にも安心してすすめられるかも。
a0022024_16155377.jpg


邸宅レストランを名のっているが、
こちらの邸宅は、本物。

阪急東宝グループ総帥、
小林一三氏の元私邸なのだから、本物。

邸宅そのものが、国の登録有形文化財で、
もとは美術館だったというから、本物。

供される料理は、阪急東宝系ホテルで
総料理長を歴任したシェフによる、本物。

まあ、私が言うのもなんだが、
なんちゃって邸宅レストランとは違うのである。


a0022024_16163485.jpg


a0022024_16164341.jpg


a0022024_16173083.jpg


a0022024_16173946.jpg


a0022024_16174993.jpg


a0022024_16241453.jpg


a0022024_16243458.jpg


a0022024_16244435.jpg


a0022024_16245671.jpg


More
京都の『吉兆』さんにお邪魔してきた。
日本人でよかった。

そして、ステーキよりも和食を選ぶ日が、
そう、遠くないような気がしてきた。

a0022024_17181761.jpg


a0022024_17191187.jpg


a0022024_17202350.jpg


a0022024_17203457.jpg


a0022024_17204482.jpg


a0022024_17204923.jpg


a0022024_1721663.jpg


a0022024_17211545.jpg


a0022024_17213141.jpg


a0022024_17214249.jpg


a0022024_17215285.jpg


a0022024_1722215.jpg


More
隠れ家のような小さなリストランテ、
ポンテ・ミラボー』。

今回は、ランチでお邪魔した。
クルマだったのでワインはおあずけ。
a0022024_1721182.jpg

でも、こちらのブラッドオレンジジュースは、
濃くておいしい。
a0022024_1730989.jpg



前菜盛り合わせ
a0022024_1725120.jpg



パスタ
a0022024_173187.jpg

シラエビの手打ちパスタ



a0022024_174411.jpg




a0022024_1744933.jpg



ドルチェ
a0022024_17574.jpg



ランチもゆったりと寛いだ。
ああ、おいしかった。

ごちそうさまでした。
なぜか訪ねる機会のなかったお店。
やっと、ランチにお邪魔してきた。

『ブザンソン』

a0022024_1694914.jpg


フランス東部、スイスやドイツとの国境に近い、
古代ローマ時代以前からの古都の名を持つお店。

a0022024_16103714.jpg

発酵バターに練りこまれていたのは、
パセリやガーリックではなく、海藻。



アミューズ
a0022024_16105025.jpg

秋刀魚 パールバルサミコ コリンキー


前菜
a0022024_1611441.jpg

旬の野菜と魚介



a0022024_1611233.jpg

愛媛産ホウボウ ソースアメリケーヌ



a0022024_16114452.jpg

ニュージーランド産 子羊 白ワイン


肉(同行者)
a0022024_16115664.jpg

ハンガリー産鴨胸肉 ポルト酒


デセール
a0022024_1612163.jpg

無花果 紅茶アイスクリーム


小さなお菓子
a0022024_16123718.jpg



シャンパーニュ:アヤラ(画像なし)

白ワイン
a0022024_16125559.jpg


赤ワイン
a0022024_16131124.jpg


a0022024_16133730.jpg



昼間からそのつもりでいたので、
グラスワインも色々いただけた。

なんとも居心地よく、
寛いだ、昼食だった。


ごちそうさまでした。
大変おいしくいただきました。
a0022024_1603819.jpg


この画像がすべて。
西宮は北山の小さなリストランテ。

日本人の女性シェフがキッチンに立ち、
イタリア人の旦那さんが、フロアを仕切る。

とても暖かく、居心地のいいレストラン。
料理もワインも画像はない。

あしからず。
a0022024_22292475.jpg


先月、ランチでお邪魔した『にしい』さん、
今回は、先輩と夕飯をいただいてきた。

先付
a0022024_22301063.jpg



鮑の茶碗蒸し
a0022024_22302744.jpg



岩牡蠣
a0022024_22305198.jpg



造里
a0022024_22311093.jpg



炊き合わせ
a0022024_22312817.jpg

芋蛸南瓜



a0022024_22315043.jpg

添えられたのは、ヤマモモ


茄子と鴨
a0022024_22321481.jpg



a0022024_22323260.jpg

新生姜の御飯
a0022024_22325061.jpg



冷やし汁粉
a0022024_2233972.jpg




エビス 生ビール
a0022024_22332899.jpg



『洗心』純米大吟醸 (新潟)
a0022024_22335256.jpg


『八仙』純米吟醸 (宮城)
a0022024_22341498.jpg



結果的に地元強化週間ということになるが、
ご近所に美味しい店が多いのはありがたい。
a0022024_22343463.jpg



ごちそうさまでした。
美味しくいただきました。

久しぶりに地元、西宮は、
苦楽園口の名店にお邪魔してきた。


a0022024_139574.jpg

岩牡蠣


a0022024_1392261.jpg

雲丹一口丼


a0022024_1393717.jpg

鱚昆布〆寿司


a0022024_139501.jpg

椀物:鱧と卵豆腐


a0022024_140773.jpg

造里:鮃、鱸


a0022024_1402919.jpg

八寸:茅の輪仕立て


a0022024_140507.jpg

焼物:鮎
a0022024_1411217.jpg



a0022024_1413216.jpg

鹿肉


a0022024_1414762.jpg

蕎麦
a0022024_142599.jpg



a0022024_142233.jpg

煮物:野菜が美味い

日本酒
a0022024_1424130.jpg

『富翁』純米『乾風』(あなぜ) 京都
a0022024_1425635.jpg

純米『浦霞』 宮城

実は、白ワインも1本空いた。
サンセールだったと思う。

御飯と水菓子の画像も、ない。
もう、美味しくて、楽しくて。

考えてみると夏の夜ごはんは初めて。
やはり、季節ごとに伺いたいお店。


ごちそうさまでした。
大変おいしくいただきました。
a0022024_1341234.jpg

堂々のグランメゾン。
大阪屈指のフランス料理店。

ル・ポン・ド・シエルにお邪魔してきた。
ちなみに、ミシュラン☆。


a0022024_1344612.jpg

コンソメで火通ししたフォアグラ
レモン香る緑のミネストローネと共に


a0022024_135316.jpg

ホタテ貝のローストとクネル
ほうれん草とブレット菜
パルメザンチーズのソース


a0022024_1351861.jpg

フランス産舌平目のヴァプール
アスパラガスのクロッカン
モリーユ茸のエミュルションとジュ


a0022024_1353342.jpg

和牛フィレ肉のロースト
アーティチョークのピューレ
ジロール茸とロケット菜を添えて


a0022024_1355196.jpg

フランス産フレッシュチーズ


a0022024_136624.jpg

チェリーのショーフロワ
温かいクラフティと冷たい泡のアイスクリーム


白ワイン
ヴィレクレッセ オー クラッセ
アンドレ ボノム 2012

赤ワイン
コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ
ドメーヌ・ド・ラ・プレット マグナム1995


アミューズの苺のガスパチョに始まり、
デセールまで、新・王道フランス料理を堪能した。



ごちそうさまでした。
大変おいしくいただきました。
a0022024_0115979.jpg


長男が就職したお祝いに焼肉。
諸般の事情で、次男もつれて、男子会。

a0022024_0122760.jpg


a0022024_0124597.jpg


a0022024_012589.jpg


a0022024_0132065.jpg


a0022024_0134018.jpg


a0022024_014671.jpg


a0022024_0142266.jpg


a0022024_0144058.jpg


a0022024_0145924.jpg


a0022024_0151757.jpg



おそらく最初で最後だろう。
少々飲み過ぎた。


ごちそうさまでした。
美味しく楽しい夜でした。