カテゴリ:美食( 470 )

遠来の友人と『ラッフィナート』へ。
予約困難店だが、年に一度は、うかがいたい。

シェフとは開店前からの友人なのが、少し自慢。
かれこれ十数年の付き合いになるか。

家族の誕生日、旧友との会食、
節目節目でお邪魔している。

一切のブレがない味。
とにかく安心なのだ。

パスタが2~3皿出てくるのもうれしい。
麺食いなもので。

ご馳走さまでした。
大変おいしくいただきました。





料理画像はこちらから
少し前になるが、
久し振りに地元のイタリア料理店へ。

なまじ徒歩圏にあると、
かえって訪れる機会が少ない。

こちらは、オリーブオイルもいろいろ試せるが、
今回は、厳選されたアイティチョークも目玉。

a0022024_00494538.jpg

すすめてもらったワインもドンピシャで、
満ち足りた食事になった。

ごちそうさまでした。
大変おいしくいただきました。




More
JR摂津本山駅から山の手へすぐ。
オシャレな中国料理にお誘いいただいた。

a0022024_20442469.jpg
オジサンは気おくれしそうなほどにオシャレ。
期待に胸が高鳴る。

a0022024_20452470.jpg
前菜

a0022024_20460687.jpg
カニ爪とフカヒレ
a0022024_20462579.jpg
a0022024_20465970.jpg
北京ダック
a0022024_20472495.jpg
酢豚
a0022024_20474976.jpg

a0022024_20481520.jpg
デザート
a0022024_20484033.jpg
お連れいただいた大先輩のご配慮で、
名菜が並ぶ。

めくるめく時間は瞬く間に過ぎた。

ごちそうさまでした。
大変おいしくいただきました。



初めてのお店にチャレンジ。
まだ新しいが、ミシュランで☆獲得。

わくわく。

a0022024_1415291.jpg

うに、すりおろし
a0022024_14151950.jpg


a0022024_14153145.jpg

造り 鯛の食べ比べ
〆たて、三日熟成

a0022024_14161338.jpg

そら豆豆腐と蛤


a0022024_14162992.jpg

八寸

a0022024_141646100.jpg

太刀魚

a0022024_1417066.jpg

白子と新キャベツの卵とじ

a0022024_14171782.jpg

じゃこご飯 新牛蒡と
a0022024_14173414.jpg



a0022024_14174621.jpg

柑橘のジュレと苺

a0022024_1418935.jpg

自家製アイスの最中

日本酒

a0022024_14212387.jpg

三諸杉 純米『切辛(せっから)』(奈良)

a0022024_1422111.jpg

日高見 純米辛口 



お客さんの年齢層が若いのに驚いた。
そういう意味で無駄に敷居は高くない。

価格的にもリーズナブル。
若い友人にも安心してすすめられるかも。
a0022024_16155377.jpg


邸宅レストランを名のっているが、
こちらの邸宅は、本物。

阪急東宝グループ総帥、
小林一三氏の元私邸なのだから、本物。

邸宅そのものが、国の登録有形文化財で、
もとは美術館だったというから、本物。

供される料理は、阪急東宝系ホテルで
総料理長を歴任したシェフによる、本物。

まあ、私が言うのもなんだが、
なんちゃって邸宅レストランとは違うのである。


a0022024_16163485.jpg


a0022024_16164341.jpg


a0022024_16173083.jpg


a0022024_16173946.jpg


a0022024_16174993.jpg


a0022024_16241453.jpg


a0022024_16243458.jpg


a0022024_16244435.jpg


a0022024_16245671.jpg


More
京都の『吉兆』さんにお邪魔してきた。
日本人でよかった。

そして、ステーキよりも和食を選ぶ日が、
そう、遠くないような気がしてきた。

a0022024_17181761.jpg


a0022024_17191187.jpg


a0022024_17202350.jpg


a0022024_17203457.jpg


a0022024_17204482.jpg


a0022024_17204923.jpg


a0022024_1721663.jpg


a0022024_17211545.jpg


a0022024_17213141.jpg


a0022024_17214249.jpg


a0022024_17215285.jpg


a0022024_1722215.jpg


More
隠れ家のような小さなリストランテ、
ポンテ・ミラボー』。

今回は、ランチでお邪魔した。
クルマだったのでワインはおあずけ。
a0022024_1721182.jpg

でも、こちらのブラッドオレンジジュースは、
濃くておいしい。
a0022024_1730989.jpg



前菜盛り合わせ
a0022024_1725120.jpg



パスタ
a0022024_173187.jpg

シラエビの手打ちパスタ



a0022024_174411.jpg




a0022024_1744933.jpg



ドルチェ
a0022024_17574.jpg



ランチもゆったりと寛いだ。
ああ、おいしかった。

ごちそうさまでした。
なぜか訪ねる機会のなかったお店。
やっと、ランチにお邪魔してきた。

『ブザンソン』

a0022024_1694914.jpg


フランス東部、スイスやドイツとの国境に近い、
古代ローマ時代以前からの古都の名を持つお店。

a0022024_16103714.jpg

発酵バターに練りこまれていたのは、
パセリやガーリックではなく、海藻。



アミューズ
a0022024_16105025.jpg

秋刀魚 パールバルサミコ コリンキー


前菜
a0022024_1611441.jpg

旬の野菜と魚介



a0022024_1611233.jpg

愛媛産ホウボウ ソースアメリケーヌ



a0022024_16114452.jpg

ニュージーランド産 子羊 白ワイン


肉(同行者)
a0022024_16115664.jpg

ハンガリー産鴨胸肉 ポルト酒


デセール
a0022024_1612163.jpg

無花果 紅茶アイスクリーム


小さなお菓子
a0022024_16123718.jpg



シャンパーニュ:アヤラ(画像なし)

白ワイン
a0022024_16125559.jpg


赤ワイン
a0022024_16131124.jpg


a0022024_16133730.jpg



昼間からそのつもりでいたので、
グラスワインも色々いただけた。

なんとも居心地よく、
寛いだ、昼食だった。


ごちそうさまでした。
大変おいしくいただきました。
a0022024_1603819.jpg


この画像がすべて。
西宮は北山の小さなリストランテ。

日本人の女性シェフがキッチンに立ち、
イタリア人の旦那さんが、フロアを仕切る。

とても暖かく、居心地のいいレストラン。
料理もワインも画像はない。

あしからず。
a0022024_22292475.jpg


先月、ランチでお邪魔した『にしい』さん、
今回は、先輩と夕飯をいただいてきた。

先付
a0022024_22301063.jpg



鮑の茶碗蒸し
a0022024_22302744.jpg



岩牡蠣
a0022024_22305198.jpg



造里
a0022024_22311093.jpg



炊き合わせ
a0022024_22312817.jpg

芋蛸南瓜



a0022024_22315043.jpg

添えられたのは、ヤマモモ


茄子と鴨
a0022024_22321481.jpg



a0022024_22323260.jpg

新生姜の御飯
a0022024_22325061.jpg



冷やし汁粉
a0022024_2233972.jpg




エビス 生ビール
a0022024_22332899.jpg



『洗心』純米大吟醸 (新潟)
a0022024_22335256.jpg


『八仙』純米吟醸 (宮城)
a0022024_22341498.jpg



結果的に地元強化週間ということになるが、
ご近所に美味しい店が多いのはありがたい。
a0022024_22343463.jpg



ごちそうさまでした。
美味しくいただきました。