<   2006年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

カテゴリに「ワイン・アルコール」があって、私をさぞ酒飲みだと思う方も多いと思う。
期待を裏切って申し訳ないが、私はただの飲兵衛だ。(ツチヤ教授風)

が、スコッチを載せたのは初めて。(私の認知症が進んで居なければ。)
スペイサイドのシングルモルトウイスキーでアルコール度数100度。

アルコール度数の表示は、各国さまざまで、同じ英語圏でも英米でちがう。
つまり、スコッチとバーボンでは換算が必要になる。酔う前に知りたければだが。

この場合、英のプルーフ100は、日本の57.1%で、米のプルーフでは114.2となる。
計算方法やその理論的根拠は、ネット上に詳しいのでここでは割愛。

いや、正直に言うとよくわからない。もっと告白すると、どうでもいい。
ただ、ウイスキーが一般的に43%前後だからかなり「濃い」のは確か。

普段はたまにシングルモルトをチビチビなめるだけで、
しかも、口当たりのいいマッカランので、きれば18年以降が好きな軟弱ものだ。

57.1%というとやはりきつい。が、香り高く華やか。
ストレートにチェイサーのほか、水で割ったり氷を浮かべたりソーダ割りもいい。

強い酒だけあって、ボトルも33.33cl と小柄で、うっかりしているとすぐ減る。
幸いなことに今のところスコッチの分まで充分肝臓を働かせる余裕はない。

アルコールが強い分、垂直テイスティングも興味深いし、楽しみも多かろう。
ワインを削ってスコッチに、・・・嗚呼、悩ましい。気楽な話ではある。

a0022024_15463134.jpg

新書サイズのブックカバーにひらかなの羅列。
たちまち思い出した。復活の呪文。初期ドラゴンクエストの攻略本だ。

なつかしい。ゲームとしては再挑戦したいが、復活の呪文がネック。
毎回40文字以上のランダムな文字を記録しなければならない。

ロールプレイングゲームのセービングシステムを簡略化したのは正解。
物語が複雑になれば、当然セーブも頻繁になるし。

攻略本の紀伊国屋書店のブックカバーを見て気づいたことがある。
大阪も東京も市内局番が3ケタだ。

あわてて発行年を確認したら88年で65刷だった。
18年前は東京もまだ3桁の市内局番か。

ずいぶん昔から4桁のような気がしていたが、そんなに古い話ではなかったのか。
18年という時間に対する感覚の差だが、ちょっと意外な気がした。

が、しかし、この間の世の中の動きを考えると、「歴史」も感じる。
たとえばその電話にしてもテレカの栄枯盛衰には、隔世の感がある。

携帯電話世代にはテレカ(テレフォンカード)を知らない人も居るのかもしれない。
恐ろしく爺さんになった気分。「古老」なんて呼ばれたりして。

ロールプレイングゲームは、家庭教師のアルバイト先の中学生が教えてくれた。
え?彼らももう30半ばか。うぎゃ。

反射神経が衰え、古老と呼ばれるわしもドラクエやFFなら初代から知っておる。
どうれFF-XIIの予約でもして、いっちょうしばいてやるかのお。

a0022024_18455730.jpg

a0022024_192491.jpg

今朝、通勤時、2箇所で事故処理にでくわした。
どちらも左車線の事故だが、当然、渋滞は、発生。

はじめのは、9:40ごろ、NTTの高所作業車に小型普通乗用車が追突。
グレーのタイトミニのビジネススーツの女性がうろたえていた。

次のは、9:55ごろ、なじみの給油所の近くで3台の玉突き。
こちらは、もうパトカーも到着して交通整理が始まっていた。

10:00で一区切りなのか、バイクに乗った警察官がぞろぞろ横を走ってゆく。
まあ、警察署が近いのと役割分担があるからだろうが、少し不思議な光景。

いや、だって、事故現場では、素人の私だってけが人の介護など気にかかる。
というか、気にかけるように習ってきたはず。

たしかに、それぞれの派出所に急ぐのも大事なんだろうけど、
まるで他人事のようにスイスイ走り抜けるんだもの、なんだかなあ。

そういえば今年は、もうすぐ免許更新。
記事にしたいネタも多いが、楽しい話題が少ないので自粛。

なには、ともあれ、交通安全。
みなさんもお気をつけて。
a0022024_12315194.jpg

エピコ2003年、ドミニオ・デ・エグーレン。テンプラニーリョ100%。
エストラテゴ・レアルと同じつくり手。さすがさすがのスペインワイン。


a0022024_12351642.jpg

シャトー・ル・ジョンシュー2003年。ボルドーの当たり年のグランヴァン。
2005年ベルギーのコンクールで金賞受賞。極めて普通にボルドー。


a0022024_12363138.jpg

ファルネーゼ サンジョヴェーゼ2004年。イタリア・モンテプルチアーノ。
R.パーカーJr.がクルマ1台分買えと言っている。


a0022024_12323678.jpg

バロン・ド・マルティネイ ブリュット ブラン・ド・ブラン NV
プロバンスのスパークリング。ちょっとチープなラベルに眼をつぶれば騙されるかも。



西・仏・伊とバランスよく赤が3本並んだが、偶然。
ブドウの種類でも飲み比べられて楽しい。

プロバンスの泡がこの価格で出てきたら、価格勝負のカヴァはピンチ。
ちなみに4本で4000円をわずかに(140円)超えた。

これからワインを楽しもうとする人にもおすすめ。
少なくともワインが嫌いにはならないはず。

ただ、問題がないわけでもない。
価格に対する安心感から一晩1本でおさまらないことが多くなった。反省。
ぐふふ。
早いかも。
やりました。
今日の2枚目、通算3枚目で認識してくれました。
a0022024_17382352.jpg


ともくん、ありがと~!
サクッと帰ってきた。
が、まだダメっぽい。
今回は、3枚届いた。
さ、始めるか。(余裕)

a0022024_1631136.jpg

ど~れにしよ~かな♪

認識されなかったメモリーがスロットにあると、
Win が立ち上がらないという。

昨日、立ち上がったのは何だったんだろう。
確かに一度はパニクったのだが。
認識されなかったメモリーを引っこ抜いて帰ってきた。
今度は、普通にWin もたちあがった。

ひとまずやれやれ。
おなかもすいたし、今日はここまで。