家人がくれた。
何でもない日だけど。

あえていうなら
すぎやまこういちさんが亡くなった。
そうび しますか?_a0022024_16200976.jpg
え?DQ(ドラクエ)の勇者!
即答してあきれられた。
そうび しますか?_a0022024_16201705.jpg
「復活の呪文」が必要な初代からのファンだ。
やりこみ派を自称していた。

しかし、いつはこうか。
ダメ押しで家人が言う。

左右別デザインだよ。
え、まさか。
そうび しますか?_a0022024_16202826.jpg
その「まさか」だった。
りゅうおうだ。

ますますはく機会が遠のくではないか。
しかし、やるな、グラニフ。
そうび しますか?_a0022024_16204009.jpg

タグの裏にとどめを刺された。
「かいしんのいちげき」だった。

そうび しますか?_a0022024_16205201.jpg


# by hirorin330 | 2021-10-10 16:28 | 趣味
備品_a0022024_11095115.jpg
深夜、見るでもなく見ていたTVで見つけた。
始めは、あはははは、と他人事のように。

ところが、だ。
商品説明がすすむにつれ、マジになった。
備品_a0022024_11100965.jpg
PC接続で現れるアイコン。
やらかしてくれているではないか。
備品_a0022024_11101945.jpg
私のアタマでは理解不能なのだが、
大変なことではないかと思う。
備品_a0022024_11102861.jpg

というわけで、あぶないHDDがまたひとつ。



# by hirorin330 | 2021-10-02 11:15 | 趣味
シャンパーニュ トング_a0022024_13412890.jpg






「シャンパーニュトング」というらしい。
ウチでは単に「ペンチ」と呼んでいる。

マンガで出てくる歯科医が持ってそうな、
歯を引っこ抜くのに便利そうな器具だ。

それが、だ。
折れた。

家人によると、落としただけだという。
いや、わかる。

ただ、落とすこともなかなかに
重い罪だとは気づいてないようだ。

アルミダイキャストと思しき「ペンチ」は、
力がかかりそうなところで折れていた。

実は、めったに使うこともない。
よほど管理の悪い発泡性ワインのときくらい。

まあ、30年以上使ってきた器具だ。
寿命と言えなくもない。

となると、なかなか次が見つからないか。
同じような、シンプルなものを探したが。

やっと見つけた。
明らかにデッドストック。

箱も包み紙もくたびれてはいるが、
一応は未使用っぽいし。

販売者も驚いただろうな。
こんな古い商品に需要があったなんて。

めでたしめでたし。







連弾 あるいは 4手_a0022024_18080084.jpg
久しぶりの記事も結局、
爺さんの昔話っぽくなりそう。

昔は、(ほらね)FM週刊誌と言うものがあった。
『FM fun』『週刊FM』『FMレコパル』などなど。

FM週刊誌はエアチェックの大事な資料。
まあ、それなりに広告も多いのだが。

学生時代、FM放送は、大切な情報源だった。
だが、聴いていたのは、たいがい運転中。

つまり、気になる曲が流れてもメモすら採れない。
で、FM週刊誌の出番となる。

また、放送局、といっても国営とFM大阪しかなかった。
だからかどうか、電話対応も充実していたように思う。

放送局に電話して問えば、
まず間違いなく答えてもらえた。

そうして知った歌手、シンガーソングライター、
いまでいうアーチストたちは今でもごひいきだ。

大貫妙子、小野リサ、谷山浩子、大橋純子。
矢野顕子、坂本美雨、クレモンティーヌ もう、最近の人か。

いや、何が言いたいかと言うと、自分の感性。
どうにも、こうにも、鈍ってきているのだ。

やっと本題。
『kitri』である。

ファン層を分析すると間違いなく私は例外枠。
だけど好きなんだ、いいだろう、はクルマか。

いや、いいんだな、『kitri』。
絶対的安心感と若干のスリル、そしてなつかしさ。

気になっていたのにチェックを怠っていた。
ああ、堕落。

え、オジサン、『kitri』なんて聴くの。
断って置くが、そう言ったのは私の娘。

ピアノ、連弾、姉妹、囁き系、つぶやき的脱力。
ツボは一杯。

生コンタクトレンズのCMにも通じる、
一種独特の世界観とアンニュイさを備えている。

なのにチェックを怠っていた。
自分の怠惰を恥じた次第。

学生時代なら、速攻チェックしたのに、
半年近くも放置してしまった。

大いに反省である。
気をつけよう。

認知症予防のためにも。

そうそう。

連弾=4手といえば、
チャイコフスキーの交響曲全曲を
連弾で録音した姉妹の話もしたかったが、
それはまた、別の機会に。








# by hirorin330 | 2021-09-20 18:06 | 音楽

SONGではなかったTHONGだった。

「ソング」とはいえ_a0022024_12174886.jpg



「自由のソング」が目についた。

この時期、世界的にいろんな発信があって、

それぞれに工夫もあって楽しいのでよく考えもしないでつい、クリックした。


なんだか不思議な画像だったが、おしゃれ系のマスクかと思った。

そう、微かな下心さえなかった。のに、だ。


「ソング」とはいえ_a0022024_12180328.jpg

私のニュースページが「ソング」でいっぱいになってしまった。

CVOVID-19画像でさえ、「自由のソング」から自由でなくなってしまった。


「ソング」とはいえ_a0022024_12181190.jpg

たしかに、このメーカーのパジャマを購入したことがある。

それが、いまごろこの攻勢だ。


とりあえず、興味がなくても無難な商品の画像をクリックしまくっている。




# by hirorin330 | 2020-05-09 12:19 | 日常