札束の使い道

実家の発掘で見つけ出してきた。
思い切って記事にした。

帯封の解かれていない新券の札束が6つ。
何を考えてるんだか、我が親父。

さて、使い道に困った。
何を食うか、何を飲むか。





a0022024_17391061.jpg


新券の100円札が6束で600枚。
6万円だ。

貯金してただの数字にしてしまうのも惜しい。
といって、貸金庫に入れたらかさばる。

600人で小さな喜びを分かち合うか。
っていうか、流通するんだろうか。

慌てて調べたら、「美品」の100円札が200円、
また、現在も額面通りで流通可能、とのこと。

12万円か。
ちょっとわくわくした自分。

ああ、小市民。
by hirorin330 | 2011-03-01 17:53 | 日常 | Comments(4)
Commented by haluka1100 at 2011-03-01 22:05
1束分けてくださいよ~
Commented by nanomaco at 2011-03-02 09:53 x
すごい!
携帯の待ち受けにしたらご利益ありそうな迫力(笑
Commented by hirorin330 at 2011-03-03 17:51
haluka1100 さま
考えておきましょう。
Commented by hirorin330 at 2011-03-03 17:52
nanomaco さま
ご利益って・・・。
なら、待ち受けにしてみようかなあ。w