連子鯛(れんこだい)

行きつけのスーパーの鮮魚コーナーで、
立派な連子鯛が桶の中にいっぱい。

新鮮さはもちろん、肉厚で、魚体も目も美しい。
中でも大きそうな3尾をゲット。

ちなみに、下世話な話だが、1尾350円。
奥さん、お買い得。

a0022024_1732969.jpg


横着にもうろこと内臓の処理をお願いした。
なるべく手をかけないでアクアパッツァに。

a0022024_1734664.jpg


イカ、エビ、アサリと白ワインで蒸し煮。
たっぷりのスープは、煮詰めてパスタソースに。

焼肉用のミスジとカルビも美味しそうだったので、
米の飯が好きな家人4のために中華風に。

a0022024_1735853.jpg


エリンギ、シシトウと一緒に炒めて、
オイスターソースとXO醤で仕上げ。

キッチンにその日の獲物とも言える食材を並べて、
手順や火加減をイメージする。

この時間が、かなり好き。
もちろん、すでに飲み始めている。

イタリアン(風)と中華(風)を一緒に。
家庭の料理はその点、融通がきく。

だって、両方食べたい時もある、よね。

ただ、大皿に盛り付けて(ぶち込んで)、
フライパンを片付けて戻ったら、半分なかった。

それも、肉が重点的に攻められていた。
ハイエナというか、ピラニアというか、ったく。

なので、画像は、なし。

3尾の連子鯛と300gのパスタもすぐなくなったことで、
美味しかったんだろう、と言うことにしておく。
by hirorin330 | 2011-10-15 17:07 | 日常 | Comments(0)