ガラスジャー(1500㏄) / グッツィーニ

a0022024_1655173.jpg


春先から何回か、
レモンの木の記事を書いてきた。
a0022024_1655419.jpg

いよいよ収穫。
というか、やや遅いかも。
a0022024_16555112.jpg

ふっふっふ。
私が大人しくガーデニング。
a0022024_1656563.jpg

あり得ない。
そう、酒だ。

自家製リモンチェッロを作るのだ。
無農薬、無防かび剤、放置プレイ。

腕が鳴る、
喉も鳴る。

アルコール分、実に96%。
蒸溜回数、なんと70数回。

ポーランドの名門ウォトカ、
『スピリトゥス』を用意した。
a0022024_16564710.jpg

イタリアの酒なら、
イタリア製のジャーで。

ということで、グッツィーニの
ガラスジャー(1500㏄)をゲット。
a0022024_16571489.jpg

と、目についた文字。
FRANCE と読める。
a0022024_16572732.jpg

シリコン部品がフランス製らしい。
原産国偽装か。

いやいや、
かの地は表示方式が違う。

そもそも、フランス製でも結構。
仏・伊合作ってアート系映画みたい。

あとは、貝印の国産ピーラーで、
レモンの皮をむくだけ。

ああ、楽しみ。
by hirorin330 | 2013-12-01 16:58 | 日常