はた田 / 西宮・苦楽園口


この夏、ランチをいただいたが、
先日、凍える夜にお邪魔してきた。

阪急甲陽線苦楽園口駅からすぐの、
御料理『はた田』さん。

ちなみに、ミシュラン関西版では、
神戸版が出た2011年が、☆
2012年以降3年連続で、☆☆

a0022024_1814270.jpg

和食には、日本酒、ということで、
ぐい飲みがいっぱい。



a0022024_183367.jpg

セコガニ
ポン酢ジュレと

甲羅の中は、脚の肉が並んでいる。
なりは小さいが、食べごたえはあった。



碗物
帆立真薯
a0022024_1832723.jpg

出汁が美味い。
帆立も昆布も。
a0022024_1833664.jpg




造り
伝助穴子炙り
a0022024_1835087.jpg

わさびおろしが爽やか。



烏賊柔か煮
a0022024_1835886.jpg

イカが箸で裂ける柔らかさ。



焼き物
a0022024_1842148.jpg

キンキ
白子のアラレ揚げ
カラスミの味噌漬け
a0022024_184319.jpg




猪肉
a0022024_186136.jpg

猛烈に燻されて、野趣満点。
a0022024_1861350.jpg




おいもさん
a0022024_1863115.jpg




ご飯
a0022024_1864435.jpg

ブリの漬け
温泉卵の黄身
とろろ芋
白味噌汁
a0022024_1865597.jpg




みかんゼリー
栗羊羹
a0022024_1871181.jpg




焼き物をいただきながらふと思った。
ご主人、酒飲みだな、と。

白子のアラレ揚げに泡が欲しいし、
カラスミの味噌漬けで、いくらでも飲める。

そういえば、イカもしっかりした味付け。
酒が、すすむすすむ。

という話をしたら、
白いご飯でいただきなさい、と言われた。

その白いご飯、夏は、玉蜀黍ご飯だったが、
今回は、銀シャリ。

でも、ブリの漬けがとても美味しい。
もう一杯飲みたいくらい。

とおもったら、お調子に少し残っていた。
とてもうれしかった。

a0022024_1881214.jpg

ところで、土鍋のご飯だが、
もちろん三人がかりで空にした。




ごちそうさまでした。
大変美味しくいただきました。
by hirorin330 | 2013-12-16 18:09 | 美食