ボデガス・ブレカ・ブレカ 2010

a0022024_17253414.jpg

スペインワインネタ。

別に信じているわけでもないが、
R.M.パーカーJr.が絶賛したワイン。

いわく、

『ここ30年間、この価格帯で飲んだワインの中で 最も素晴らしいワインだと思う。
試飲した時は、正直言葉を失ってしまった。
消費者はこれらの美しいワインで、トランク一杯にするべきだ。』  
            (Wine Advocate #203より)

94点をつけている。
ほんまかいな。

¥2380なので、キヨブタ※でもない。
買ってみた。

※キヨブタ
清水(キヨ)の舞台(ブタ)。

60~80年のガルナッチャの古樹、
そこから生まれる複雑さは、流石。

ベリー系の果実味をベースに、
スパイスや花の香りも感じる。

それらが、渾然一体、
すべてビロードのように滑らか。

なんて、つぶやいてみたりして。

「トランクいっぱい」はともかく、
追加オーダーを狙ったが、すでに完売。

日本に70本しか入らなかったらしい。
よくぞ、2本オーダーしたことよ。

余談になるが、網タイツを履いた
スペインワインを見なくなった。

ついこの前まで、金属製のネットをまとった、
色っぽいボトルを見かけたのに。

と思っていたら、ブレカ・ブレカだ。
エチケットとシールにデザインされていた。

これもなんだかうれしい。