大阪割烹体験2014

a0022024_1930434.jpg

大阪府主催のイベントにお誘いいただいた。
無形文化遺産に選ばれて、元気のいい和食。

うかがったのは、『とよなか桜会』さん。
「さくらえ」と読む。

場所は、大阪府豊中市桜の町。
本年、北摂第2弾。

大阪府道豊中亀岡線小路交差点を少し北へ。
いわゆる豊中ロマンチック街道沿いにある。

この街路のネーミングはともかく、
駅から遠く、今回も車を出していただいた。

扉を開くと、すぐに玄関で、靴を脱ぐ。
かなり焦ったが、靴下は大丈夫だった。

茶室を想わせる、背の低い入り口をくぐり、
掘りごたつのある室内へ。

さあ、始まる。





a0022024_19383417.jpg

ニンジンのムース、ウニ、
醤油のジュレ

芦屋のラッフィナートの名物に似る。
ニンジンはこちらは粗挽き。

a0022024_19405866.jpg

碗物
a0022024_194111100.jpg

白子のしんじょう

a0022024_19414785.jpg

おつくりは、右端の醤油のムースで。

a0022024_1942203.jpg

八寸
a0022024_19423271.jpg

4人分が、長い器で。

a0022024_194397.jpg

焼き物は、マナカツオの塩麹焼き

a0022024_1943512.jpg

風呂吹き大根、牡蠣に柚子味噌

a0022024_1945527.jpg

ご飯と豆腐
a0022024_19461389.jpg


a0022024_19463376.jpg

抹茶ムースと小豆



既視感があるとおもったら、
心斎橋の『桝田』の出身だとか。

ということは、『吉兆』系か。
こうして大阪割烹は発展する。

大阪割烹デビューにはいいイベントだろう。
惜しむらくは、カウンターでいただきたかった。

せっかくの大阪割烹なのだから。でも、
常連さんから席を奪うわけにもいかないか。

ごちそうさまでした。
おいしくいただきました。
by hirorin330 | 2014-02-01 19:52 | 美食 | Comments(2)
Commented by genova1991 at 2014-02-01 21:24
大阪のレストランウィークは割烹体験というネーミングですか!!
美味しそうですね^^
定額で色々なお店の味をお試しできるのは、
嬉しい企画です。
新規開拓GOGOGO!!
Commented by hirorin330 at 2014-02-02 18:41
genova1991 さま
こちらもミシュラン☆☆で、
普段はこんな価格では無理だと思います。

1店の予算で2店回れますが、
どの店も人気店で、予約が大変です。