ステップかスイープか

a0022024_18245816.jpg


いや、階段掃除の話ではない。
確かに、最近さぼってるけど。

キッチンの掛け時計が壊れた。
時刻はあっているようだが秒針が動かない。

いつ見ても「9」のあたりにいる。
自分の身体が重いのかもね。

私のお腹を見ながら家人が言う。
なるほど、いや、ほっとけって。

阪神淡路大震災直後から使ってきたし、
ざっと20年以上になるか。

で、買い換えた。
特にこだわりはなかった。

はずだった。
が、ふと、考え込んだ。

秒針だ。
1秒刻みのステップか、連続回転(スイープ)か。

時の流れを思うとスイープが正しいだろう。
視認性からいうとステップが優位だろうか。

しかし、本来時間はステップしない、はず。
その1秒の長さ、また、短さに不安を覚える。

ふとした拍子に秒針が止まっている、
そんな奇妙な錯覚に陥ることがある。

気が急いているときに多いが、
それが、ステップの弱点といえば弱点。

で、スイープ秒針のものを選んだ。
滑らかに動く秒針に見とれてしまう。

おっと、出かける時間だ。
結局は、時計を見るものの生き方次第か。
by hirorin330 | 2016-07-18 18:25 | 日常