竹屋町『三多』 / 京・寺町・竹屋町

あしかけ5年、十数回通っているが、
意外なことに4月、5月は初めて。

GWを避けてきたのだと思う。
確かに烏丸も河原町も大混雑。

それでも、寺町竹屋町の小さな玄関、
その暖簾をくぐると、別世界。

今回も無理をお願いして、
持ち込みのシャンパーニュと楽しんだ。

a0022024_13475526.jpg
先付けは、じゃがいものすり流し。
敢えて言うと、和風のヴィシソワーズ。
a0022024_13473661.jpg
アスパラガスの揚げ物。
添えられた海老塩がまた美味い。
a0022024_13472337.jpg

鯛の造里には、タイの白子をかけて。
鯛の白子は、なかなかない、とのこと。
a0022024_13471412.jpg

この時ばかりは、日本酒で。
純米吟醸『平瀬浦』
a0022024_13470713.jpg

a0022024_13463573.jpg
椀物はオコゼ
ふんわりと。


a0022024_13462662.jpg
フィレ肉と筍
a0022024_13461334.jpg
この季節らしい焼き物


鮑と空豆
a0022024_13455924.jpg

トマトに胡麻餡
a0022024_13455107.jpg
トリガイ
a0022024_13453919.jpg
炙って
a0022024_13445627.jpg
a0022024_13444908.jpg
伝助穴子の
a0022024_13444908.jpg
すき焼き仕立て
a0022024_13444285.jpg
a0022024_13443338.jpg
筍御飯
a0022024_13442753.jpg
a0022024_13442045.jpg
水菓子、マンゴー
a0022024_13441300.jpg
a0022024_13440212.jpg
ヴーヴ・クリコ グランダーム 2006
「ブランダルジル」は、「粘土質の白」の意味
アンリ・ジロー ロゼ


ごちそうさまでした。
いつもながらのおもてなし。
大変おいしくいただきました。







by hirorin330 | 2018-05-09 13:42 | 美食