杦(SEN) / 京・五条・柳馬場

「杦」という字は「せん」では変換困難。
「杉」の異字体とわかるとすぐ出てきた。

で、久しぶりの新店開拓で、
京都まで足を延ばした。

国道1号、五条大通りを柳馬場通りで上る、
つまり、北方向へ二軒目の落ち着いた町屋、

a0022024_10582433.jpg

ではあるが、食事は、
モダンなカウンターで供される。

シャンパーニュも面白い品ぞろえ。

a0022024_10581876.jpg
日本を意識したエチケット。
「〆」からのスタート。

a0022024_10581360.jpg
平安時代は、「文」にも使われた、カジノキの葉。
a0022024_10580967.jpg
鴨茄子、オクラ、アサリのジュレ。
a0022024_10580564.jpg
懐紙を退けると、
a0022024_10575943.jpg
椀物は、鮑と蕪

a0022024_10575586.jpg
鱚のお刺身にはウニ醤油がたっぷり。
a0022024_10575273.jpg
旬のトリガイとノドグロのお造里。
a0022024_10574988.jpg

a0022024_10574246.jpg
松茸とトウモロコシの天ぷら。
早くも初物松茸。

a0022024_10573764.jpg
エビフライ、として出てきた、
伊勢海老のフライ。
a0022024_10573194.jpg
鱧、芋茎、ジュンサイ、揚げ出し豆腐が
a0022024_10572295.jpg
こうなる。
a0022024_10572603.jpg
全粒粉のおうどん
お出汁、最高。
a0022024_10571993.jpg
白御飯
a0022024_10571590.jpg
鯛と鯛の子の丼
a0022024_10571016.jpg
牛玉丼
a0022024_10570546.jpg
マンゴー
a0022024_10570140.jpg
葛切り

いや、食べた、食べた。
たくさん、いただいた。

実は、京の表看板、祇園界隈には疎い。
こちらや『三多』さんの佇まいが好み。

ちなみに、Yahoo!検索では、
「SEN 京都」で一発で出てくる。


ごちそうさまでした。
大変おいしくいただきました。







by hirorin330 | 2018-06-25 11:51 | 美食