靴下のクリップ

記事にするのもどうかと思うが、オヤジの靴下の話し。
いや、透けた靴下がキモイ、とかの話ではない。それも面白そうだが。

新しい靴下に必ずといっていいほど付いている「クリップ」。
なんと呼ぶのだろう。「ピン」かも。
a0022024_145737100.jpg

なんとかならないものか。手を切りそうに鋭いのだ。
うっかりすると新品の靴下に傷をつけかねないし。

靴下とはいえ、朝、新品をおろすとき、なんとなくウキウキしているのに、
このクリップに触れたとたん、いやな緊張感を強いられる。

やけに食い込んでるぞ。繊維を傷めるな。手を切るな。
覚めきっていないくせに脳が矢継ぎ早に命令を下す。

こういう目覚め方は、身体に悪い気がするのだ。
この歳になると。
by hirorin330 | 2006-10-13 15:06 | 日常 | Comments(2)
Commented by purecane at 2006-10-13 19:09
靴下のクリップ!すごいところに着目されましたね!!
確かにカマキリの様に生地に「クイッ」と引っかかっていて、慌ててむしりとったりすると、繊維が「チョロロ」と出てきてしまいますね。
それで思い出しました。衣類などの、値札をとめつけてあるプラスチック製のT字みたいな(これ自身がタグや生地を貫通している)。。。。。
あれ、どうしても鋏でチョンと切った側が行方不明になるのです。
経験ありませんか?
Commented by hirorin330 at 2006-10-14 15:34
purecane さま
エッジが立っていると丁寧にはずしても繊維がひっかかったり。
寝ぼけ眼でやると危険です。(笑)

タグのT字パーツ紛失、あります!
かなり跳びますし、布を傷つけないように注意を払うと、
跳んで行った先まで気にしてられませんしね。(^^)