ベルトで考えた

バーバリーのベルトを買った。
いや、ブランド自慢ではない。

同じバーバリーでもインポートものは、ライセンス製品より高いが、
インポートものを買った。いや、ブランド自慢じゃないってば。

インポートとライセンスとどこが違うか。
バックルのデザインだの染色、発色といった技術的な問題も確かにある。

が、だ。
決定的なのは、長さだ。

一般にベルトはフリーサイズで、
たいがいは、長めの設定なので切って使う。

ウエストサイズを測ってオーダーするようなベルトもあるらしいが、
残念ながら話でしか知らないのでここではスルー。

問題は、この設定。
恥を忍んで告白しよう。

ライセンス生産の国産品だと切らずに使えるかも、
という長さだったのだ。どんより。

これだけの長さがあれば、たいがいの日本人は使えるぜ。
そんなメーカーサイドの声が聞こえてくる。

それは、これで足らないアンタはデブだぜ、という意味だと理解した。
売り場の彼女は微笑みつつ沈黙しているが。

たしかにベルトはメートルいくらでうれるほどわかりやすい商品だ。
フリーサイズだからといって無駄に長くするのは不経済。

とすると、日本人の平均的なウエストが基準になっているであろうことは、
想像に難くない。

ということは、平均的日本人の上限に近付いたということか、
よりによってウエストだけが。sigh...

で、インポートのベルト。
無茶苦茶長いのだ。

30センチ以上切らなきゃ、という長さ。
まわりがパッと明るくなった。気がした。

どうせ切って使うならインポートにしよう。
意味不明。

以前見た海外誌の一こまマンガを思い出した。

ダイエットに成功したのかい?
いや、長いベルトを買ったのさ。

切らないで新しく穴を開けて使おうか。
周囲に錯覚だけ与えてどうする。

とはいえ、こうして私は、インポートのベルトを買った。
まだ、切れないでいるのだが。
a0022024_18282514.jpg

by hirorin330 | 2007-05-07 18:30 | 日常 | Comments(2)
Commented by ji-hyeon at 2007-05-08 09:29
耳の痛い話です。
妹の結婚式で着た着物(一番のお気に入り)
身幅が狭くなっていました
帯も柄がづれてます・・・

それなのに、昨日のLU講習のお迎えに行ったとき
王子とマックに行ってしまいました。
人生なんてらららーーーです。
Commented by hirorin330 at 2007-05-08 15:53
Ji-Hyeon さま
もしや、メガマック・・・?(笑)

この冬は、サスペンダーも気に入っていたのですが、
かえって太って見えるという声にしょぼ~ん、です。
ま、それほど気にもしていないのですが、
って、それがイカンのですね。(苦笑)