2007年 03月 16日 ( 1 )

8:14発の電車で更新講習に出かけた。いつもは、起きる時間。
いや、運転免許じゃなくて、業務上の資格の更新。

単位計算の仕方を間違えて1日缶詰めになるハメに。
学生時代もそうだったが、相変わらず詰めが甘い。

満員電車で痴漢冤罪に陥る自分を想像して疲れたが、
阪急の特急は、普通の混み方だった。

とはいえ若い女性の近くは避けようとしたのだが、
回りみんなオトコだらけ、というのはドダイ無理なはなし。

なんかそれって考えただけでオヤジ臭いし。
で、結局押されるまま若い女性二人の近くに立つことになった。

右の女性も右後方の女性も敵意はなさそうで安堵。
うん、世の中捨てたもんじゃない。

続いて大阪市営地下鉄に乗り換えたが、谷町線はガラガラ。拍子抜け。
いやあ、冤罪の「え」の字も見当たらない、杞憂だった。

にしても昼食休憩40分をはさんで90分4コマなんて
大学1年生以来じゃないかな。

疲れた。

で、ヨレヨレになって帰った夕方からは別の会合に出席。
一応ホテルの軽い食事は出るのだが、私なんざ最年少なもんで、気疲ればかり。

19:30 やっと解放されたが、外は、雨。
三寒四温とはいうが、また今夜は寒いし。

もう、勘弁してよ。

電車だし、ちょいと飲んで帰るか。
という元気もないなあ。

いかん。
歳だ。

で、結局飲んで帰ったさ。
これくらいでくたびれてちゃイカン。

ビミョーに近場で訪問機会のなかったアイリッシュバー。
一つ手前の駅で降りて、直行。

セントパトリックスデイ(3/17)が近いせいか、店内緑色。
そもそも日本人少ないし。軽く錯覚。ここはどこ。

キルケニー1パイント、ギネス1パイント、白ワイン、
そして、アイリッシュウイスキー+ソーダ・・・。

ギネスの泡には、もちろんちゃんとシャムロック。
(クリーミーな泡の上に描くクローバー。)

ちょいとといいながら、結構飲んだか。
キャッシュオンなのも軽く錯覚。日本だよな、ここ。

ただ、英語が半分も聞き取れなくて哀しい。
っつうか、笑いどころが、一呼吸遅かったりするし。

一人の私を見てとなりのオヤジもかまってくれたのだが、
これ以上突っ込んだ話になったら軽くヤバイ、と焦ってた。

習った英語でない、なんていい訳はしない。
酒場での意思疎通は、気合、意志力、そして眼力だと思う。

リハビリが必要かも。
通うしかないな。

極めて健全な時間に店を出た、と、ホームに滑り込む電車発見。
ダッシュ。(今日は、よく走った。)

で、間に合うんだよな、これが。いいぞ、阪急。
ちなみに、その駅から乗ったのは私だけ。

まあ、一駅歩いても・・・。
いや、やっぱ辛いって。坂多いし。

疲れ果てた1日だったけど、終わりよければなんとやら。


あ。
帰宅後、飲み足したのは言うまでもないか。
by hirorin330 | 2007-03-16 16:17 | 日常