<   2013年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

a0022024_18343139.jpg


先週末、6月22日(土)の夕方、
仕事を片付けてメールを開いた。

週末なのに13通のメール。
よく読むと、驚いた。

全部ワインショップからのもの。
思わず、苦笑。

一度でも取り寄せたショップは、
ネタが欲しくて、メールを受け取る。

ので、ワイン関係のメールも、
徐々に増えてくる。

ただ、私の側にも変化があって、
飲酒量が減ってきたようだ。

ワインを発注する間隔が、
だいぶ開いてきたのだ。

禁酒とか休肝日ではなく、
自然に量が減ってきた。

無理をすることもなく、
肝臓にもお財布にも優しい。

自分の感覚に従えば、
自然に節酒もできそうだ。

まあ、歳をとったということか。
と、考えると、淋しくもあるが。
a0022024_1823248.jpg


話せば長くなるが、
事の起こりは、4月。

手頸を痛めて湿布を張った。
ら、思い切りかぶれた。

かぶれの様子を見ながら、
それでもときどき湿布を張っていた。

と、虫に刺されたのか、
猛烈な痒みに襲われた。

睡眠中にかきむしったらしく、
皮膚がずいぶん荒れた。

かさぶただと思っていた、
赤い小さな点が、黒く育ってきた。

身体、張ってます。
ライバルの存在は、
人類の発展に寄与するのか。

というと大げさな話のようだが、
なんの、大した話ではない。

ライバルが切磋琢磨するのはいいが、
足を引っ張り合うのはいかがなものか。

「世界基準」となる規格をめぐって、
様々な戦いがあった。

今は昔、ビデオカセットは、
ベータとVHSが争った。

最近では、自動車の充電プラグめぐって、
バトルが勃発しているらしい。

大きな商機でもあるため、
仁義なき戦いの様相とか。

で、ステアリングホイール。
ここにも火花が散っていた。

a0022024_18351698.jpg


スイッチの違いにお気づきだろうか。
BMWとMBでは、位置が逆。
(MB:メルセデス・ベンツ)

a0022024_18352597.jpg


+と-は、音量の調節。
矢印は、曲やチャンネルの順逆。

実は、矢印の意味するところも、
全く逆。

↑の意味するのは、
BMWが、「戻る」で、MBはその逆。

だから、BMWの↓は、すすむ。
昔、レコード店での探し物を思いだす。

レコードの束を奥にちゃんと立ててから、
手前に送っていた私には、ちょうどいい。

ドイツツーリングカー選手権という、
モータースポーツのイベントがある。

BMW、MB、アウディが競う、
人気の高いモータースポーツ。

ご想像の通り、ファンは、
贔屓のメーカーを応援する。

それが、ドイツ国内の3大メーカー、
というのが、さらに熱くなる理由か。

いうまでもなく、BMWとMBは、
日本国内でもライバル関係らしい。

だからといって、だ。
これくらい統一できないものか。

以前、独仏でパンタの位置が逆
という鉄分ネタを書いたが、同じ構図。

夜間、スイッチに照明の入るBMWは、
視認性に優れる。

a0022024_18355411.jpg


MBは照明の代わりに、スイッチ本体を、
凹凸で区別してある。

スイッチがに照明が入るかどうかは、
コストの問題もあろう。

ブラインドタッチで判断できるのは、
安全面で勝っていると言えよう。

それにしても、だ。
たまにA子を借りると迷うことがある。

次の曲に送りたいのに、もとに戻るから。
小さく舌打ちをする。

もう一度言う。
こんなことくらい、統一してくれ。
a0022024_1742912.jpg


今年もここへやってきた。
神戸市立六甲森林植物園。

ここは、裏山のように身近で、
まあ、年中行事のようなもの。

雨にぬれるアジサイは美しい。
でも気になることもある。

元気がないような気がする。
それも、年々。

a0022024_17453151.jpg


たずねてみると、
やはりそうらしい。

春の天候不順も、
ここへきて影響しているとか。

それでも、シチダンカは可憐。
つい、拙いシャッターを切る。

a0022024_17422450.jpg


ずっと、元気で居て欲しい。
ちょっと、センチメンタルな気分。
a0022024_18181597.jpg


縁あって、昨年の7月から、
拙宅の車庫には、A子が、居る。

前に乗っていた車と比べると、
動力性能などはかなり落ちる。

が、可愛いので、お気に入り。
その割に生傷が絶えないけど。

先日、1年点検を前に営業マンが、
心配そうにやってきた。

早くも次の提案というか、
商談とノベルティーを用意して。

ヘビーユーザーの従妹経由で、
不満や生傷の話が耳に入ったらしい。

いやいや、1年やそこらで、
クルマを乗り換えるつもりはない。

で、そのノベルティーが、雨傘。
今年は、空梅雨なのになあ。

と、思ったら、梅雨らしくなった。
ので、早速、使わせてもらった。

あいかわらず、普通の傘ではないが、
大きくて、ジャンプ式なので助かる。

a0022024_18182480.jpg


にしても、さすがにデキる営業マン。
こうして他車への乗り換えを阻止するのか。

もっとも、私だって、
傘1本で釣られることはないのだが。
a0022024_17132648.jpg


詳しいことはわからない。
月が近い、とだけ。

ただ、ネーミングはなあ。
美少女戦隊モノっぽくないか。

あ、セーラームーンは古いか。
まあ、いい。

大きさで14%、明るさは30%も
普通の満月より増すという。

a0022024_17135023.jpg


月の接近が、
どう地球に影響するかは知らない。

普通の満潮干潮でも、
出産や臨終に影響するともきく。

命の営みに科学とロマンを感じる。
でも、梅雨の真っ最中。

雲が途切れるのを待って、
フリーハンドでシャッターを切った。

梅雨空のスーパームーン

a0022024_17141556.jpg



スーパー「暈(かさ)」

a0022024_17151782.jpg


無理があるな、やっぱり。
カメラ欲しい病、再発か。

関西ローカルでおなじみ、
みんな知ってるあのCM。

ほら、今、誰か、歌ったでしょ?
そう、京橋へ行ってきた。

時間調整で文字通り立ち寄った、
立ち飲みの店も安くて美味かった。

a0022024_18241058.jpg


が、駅周辺の雑踏をちょっとそれると、
なんともしっとりした佇まい。

a0022024_18242017.jpg


すし処『広川』さん、
やっと訪ねる機会に恵まれた。

a0022024_18243032.jpg


初めてうかがったので、
カメラは自粛。

先付け、アテ、焼き物、
〆の味噌汁まで、極上。

もちろん、やや小ぶりに握られる、
寿司のかずかずも絶品。

すし米は、甘さも酢も控えめで、
ネタを生かす、という気がした。

好物の昆布〆や、
自家製カラスミで酒もすすむ。

堪能した。
一言で言うと、大人のおすし。

ミシュランで星を獲得しながら、
安心価格なのもうれしい。

すぐにも再訪したい、
真剣にそう思っている。

立ち飲みのお店も、
改めて紹介したい。

とても美味しそうなマグロを発見。
赤身も中トロもいい感じ。

さすが、いかりスーパー。
本山葵もあった。

が、日本酒で悩んだ。
そんなに大きな瓶は要らない。

で、500㏄のボトルをゲット。
いかりブランドの純米吟醸酒。

a0022024_1625487.jpg


いかりブランドは、信頼しているが、
灘五郷に住む私に必然性はなかった。

『鷲林寺』は、西宮の真言宗の古刹。
山号は、ずばり「六甲山」。

近くには、村野東吾の設計した、
トラピスト修道院もある。

山間の聖地と言っていいロケーション。
で、純米吟醸生原酒。

結論から言うと、かなり美味い。
生原酒なので濃いが、しつこくない。

この季節の楽しみということで、
ロックでいただいた。

500㏄が少ないと感じた。
おいおい。

私は、父の「取り上げ坊主」だ。
先日80歳になり、まあ元気だが。

母(妻)を亡くして半年で、
物損事故が2回。

いずれも墓参りの行き帰り。
物損のうちにやめてくれ。

ということで、
普通免許を取り上げた。

私は小児ぜんそくだったが、
両親は喫煙をやめなかった。

なので、依存症だと理解しているが、
父は、ついに心筋梗塞を患った。

大きな発作はなかったが、
冠動脈にステントが入っている。

医師の強いサポートもあって、
飲酒と喫煙もやめさせた。

なので、ウチには、没収品が多い。
ウィスキーや喫煙具。

ジョニ黒、パーカー、ダンヒル、
あたりが、父の世代の「三種の神器」。

パーカーは当人が使っているし、
私は、モンブラン、ペリカン派。

スコッチはありがたくいただいたが、
喫煙具には困った。

私に喫煙の習慣はないし、
紙巻きたばこは、一括で捨てた。

残ったのは、パイプとライター。
デュポンだの、ダンヒルだの。

私にもなんとなくその価値がわかる、
上質な品ばかり。

a0022024_1634680.jpg


なかでも、ダンヒルのライターは、
いい感じのいぶし銀。

フリント(着火石)もガスもないが、
精緻なメカは健在のようだ。

a0022024_164328.jpg


ネットで探すと、フリントもガスも、
大した価格はしない。

このさい、「動態保存」も考えようか。
で、気付いた。

父も「玩具」が好きだったんだ。
喫煙具に少し、愛着がわいた。
a0022024_18193330.jpg


ロンドン名物二階建てバス、
ドライバーは、クマちゃん。

a0022024_18194627.jpg


このパッケージだ。
ティーバッグだし。

ウエッジウッドの紅茶。
香○社の緑茶か、日本でいうと。

そう、あまり期待していなかった。
失礼ながら。

ごめんなさい。
美味しいです。

二階建てバス、クマ、紅茶、そして、
ウエッジウッド。

英国の金看板、勢ぞろい。
さすがに美味しうございました。